Travis Japanのお兄ちゃんガチャを引きたい。

まぷまる7/2 ver.

 

おはようございます!今日もまぷです!

 

 

不定期更新!

 

 

いつもマシュマロ送ってくれてありがとう!

厳しい意見とかもあるけど、たくさん送ってくれるからとても励みになります!

今回もよかったら送ってくれると嬉しいなっ。

送ったことない子は、よかったら固ツイ(固定ツイート)やプロフィール欄にあるURLを開いて送ってみてね!

 

そう、私がどうしてのえまるっぽく書いてるか。

最近自分のブログの入り方雑じゃない?って思っていて如恵留さんの力を頼りました。

私は如恵留さんの文章が好きです。(黙れ)

最初だけだから怒らないでください。。

 

 

 

それでは今月も本題に入っていきましょーう!

 

 

 

1.Travis Japanのお兄ちゃんガチャを引きたい。

 

 

 

 

最近久しぶりにお兄ちゃん、ガチャを見たんです。

そう、これが全ての始まり。

見終わって思ったことが一つ。

 

Travis Japanのお兄ちゃんガチャを引きたい!」

(なんという率直な意見。)

 

皆さん、あのドラマを見ると一度は自分の推しをガチャりたくなりませんか?

そうですよね、わかります。(何が)

あのドラマは全ヲタクの妄想と夢がいっぱいのドラマなんですよ。

野島伸司さん(脚本家)まじ神っす!

 

というわけで、私がTravis Japanのお兄ちゃんガチャを作ってやろう、ということになったわけです。

みんな待たせたな!(超絶上から目線)

それではスタート!

 

 

 

 

宮近海斗→ゼロ】

・Sランク

・レイとしての前世が残っている

 

私がお兄ちゃん、ガチャを見た中で一番好きだったキャラ。

レイが幽霊の霊から来たことがニュアンスでわかったとき、「わかってあげられなくてごめんね…、幸せになりたかったんだよね…。」

と謎の感情が私を襲いました。

それもあって、彼にはレイとしての記憶を残してあげたい。

それが彼にとっていい事なのかはわからないけど。

 

ある日、久しぶりに博士の元を訪れるレイ。

(ガチャに戻って妹に引かれた設定)

博士は「レイ…?」とその存在に驚きます。(当然のことながら)

それがきっかけで、レイの記憶が蘇りそうに。

でも、思い出せそうな記憶は悲しい過去。

そこで博士は彼に幸せになってもらいたく、引いた妹を説得してまでも赤い錠剤(前世の記憶が消える薬)を飲ませます。

こうして彼の悲しい記憶は0。

ゼロはそこから誕生しました。

ちなみに妹は、「薬を飲んで記憶を消すなんて機械的で嫌だ。」

という理由で彼を手放し、再び博士との助手として働くことになりました。

 

 

やっぱりレイはあかん。

今回ばかりはレイに報われて欲しい…。

(ドラマ化の予定はありません)

 

 

中村海人→ヒモ】

・Cランク

 

彼は中村海人という文字を打った瞬間にキャラが湧き出ました。

彼のヒモキャラを使わずして、どこを使うのか。

お兄ちゃんとしては最低ですね…(笑)

実際のドラマだと、顕嵐がやったキララみたいな感じ。

ただ一つ違うのは華やかさ。

子どもたちにはゲームを教えたりしてくれるので、弟からの支持は高い。

でも彼はヒモの中のヒモなので、基本部屋に引きこもりがち、お母さんからお金を渡されて買い物を頼まれたら、お釣りで自分のお菓子を買いまくる。

妹になんでもやらせがち。

 

口癖は「お小遣いちょうだい!」「めんどくさーい」「今日のご飯はなにー?」

 

そんなところが彼のCランクに繋がったのです。

ちなみにこんなにダメ兄でも、顔がいいスタイルがいいという理由で友達から羨ましがられ、友達に自慢できるならいいかも!と消去するにもできない状況でしたが、痺れを切らしたお母さんが怒って消去という流れになります。

 

ずっと部屋着でいて欲しい。

(願望)

 

 

 

【松倉海斗→ピュア】

・Bランク

 

ドラマ見て思ったけど実際のところ凄いピュアでしたよね??

え。。ここまでピュアな子いる?ってぐらいピュアでしたよね?

お兄ちゃんになりたくてSって騙してたけど、そんなところ含めてピュアでしたよね?

メイキングでふっかと遊ぶところとか、もうお兄ちゃんとかじゃなくて弟でしたよね?

小さい子に遊ばれてるのも可愛すぎましたよね?

(しつこい)

ということで、彼には汚れなき人生を歩んで欲しくこの名前にしました。

妹にはなんでも尽くすけど、反抗期の弟とかに少しでもからかわれたら閉じこもっちゃう。

その繊細さがいい。でも妹からは、「もう少しちゃんとして!男でしょ!お兄ちゃんでしょ!」

と言われ、さらに落ち込む。

彼はナツコちゃんに引かれたら一瞬で終わります…。

ランクはB。

(心がBreakしやすいのBとか、ちょっといいこと言ったなって思ってます。ごめんなさい。)

最終的にピュアすぎて守ってあげたくなり、消去しずらい雰囲気にさせてしまいます。

(消去しようとした時に「消去するんですか?」って涙目上目遣いされたら絶対できない。)

 

 

もしかしたら一番手強いのかもしれない。

 

 

 

七五三掛龍也→モコ】

・Aランク

 

お風呂場を開けてびっくり。

そこには天使の羽のなかで体育座りをしている天使がいるではありませんか…。(妄想全開)

白ニットでふわふわの服を着ている彼を見て、誰もが思う。

「守られなくていいから、守りたい」と。

もう一度言う。

 

「守られなくていいから、守りたい」

 

そんなことを思わせてしまうからAランクなんです。

でも、彼は引かれたからには妹のことを守りたいと思っているので、妹になんでもしてあげます。

妹が喜ぶと、「あげもこ〜!」

と言うことから名前はモコ。

ちなみに、引かれた当初も地上に降りたことが嬉しくて「あげもこ〜!」と叫びました。

彼実際に、七五三掛龍也としても妹のカラオケに付き合ってあげたり、送り迎えしてあげたりバイト先に行ってみたりお兄ちゃんとしては最高なんです。

でも、最初の方でも言った通り。

「彼は守られるべき存在なんだ!」

というわけでお兄ちゃんにはなれなかった。

生きてるだけで保護。

 

お兄ちゃんになるために生まれた本人としては、めちゃめちゃ不憫だろうな。

 

 

松田元太→Swamp】

・Aランク

 

彼はとにかくあげみざわ

出会った瞬間に「今日からお前は俺の沼だー!」

って割とハイテンションに言ってくるから、こちらも思わず「お、おぅ…。」

と答えるしかない。

かと思ったら急にお兄ちゃんしてくるし、妹のこと大好きだし本当に沼にハマってしまう。

でもとにかくテンション高い。

 

「あげみぃー」とか、「みぇーん」とか、ようわからん言葉を使うので妹困惑。

妹がちょっと難しい言葉使うと「え?どういうこと?」って聞き返してきたり、国語の宿題を教えてもらおうとした時なんて彼の世界に誘われるのでめちゃめちゃ疲れます。

 

名前はSwamp。日本語で「沼」という意味です。

ちなみに消去の理由は

"明るくて楽しいけどもう少し日本語力身につけて!"

 

どうやら沼にハマってしまっても、日本語弱かったら意味が無いみたいです。(個人差あり)

 

 

 

川島如恵留→ラブ】

・Aランク

 

「俺、愛重いタイプだからさ!」が口癖。

もちろん妹に対する愛がとても重たいので、お兄ちゃんガチャとしてはいい役目を果たしています。

でも、妹が大事にする友達や家族でさえも愛重めに接しちゃうため妹にヤキモチを妬かれて消去へ。

本当はお母さん系の性格にしたかった!

なんならお母さんガチャとなるものを作ってしまって、お姉ちゃんガチャのように誤って引いてしまうみたいなあれでもよかったんです(あれってどれ)。

 

でも如恵留くんがお兄ちゃん…。よくないですか?あんなにブログで妹の誕生日を祝う人が自分のお兄ちゃんになったら…ってちょっと想像してみて下さい!

ちゃんと家事もできるよ!愛重めだけど!

悪いことしたらちゃんと「のえママ」として叱ってくれます!

え、もうSランクじゃんって思うでしょ?

それでもAランクなのは、やっぱり愛の重さが勝ってしまうからでここでは愛の重さを短所として見てみたいと思ってしまいました。

 

多分、お母さんガチャになったらSランクだよね。

 

 

 

吉澤閑也→ピッピ】

・Aランク

 

彼はその名の通りお兄ちゃんではなく彼ピッピ候補。

性格もよくて、おつかい行った帰りに疲れて眠くなっちゃった妹をおんぶして歩いてくれるし(妄想)

夜一緒にゲームをしている弟に

「今日はもう遅いし寝ようか、明日またやろうな。」

って中村海人さんにはゲームやるやる詐欺するけど、弟との約束は絶対守ってくれるんです。(妄想)

そんなことされたら……

 

もうお兄ちゃんじゃなくて…

 

彼氏になってくれ!!!

 

ってなりません?(どういうこと)

こちらも如恵留さん同様、彼氏ガチャがあったら引きたいしSSランク間違いない。

ちなみに閑也さんがAの理由は、そのリアコ感からお兄ちゃんとしてではなく男として好きになってしまう妹が多いからです。

ある意味お兄ちゃんとしてあってはならないので消去。(これがまた消去に時間かかったんだわぁ…)

 

これも私の妄想でしかないんだけど、友達が如恵留さんを引いて主人公が閑也さんを引いて出会わせてみたら、確実に自分の方がいいお兄ちゃんだ!ってマウントの取り合いすると思いませんか?

(ごめんなさい、宮近のブログ読んだ後なのでマウントが頭を駆け巡ってしまうんです…。)

 

 

さぁ取り乱したところで、私がお兄ちゃんガチャをトラジャで作るならこんな役割になりました!

皆さんの気になるお兄ちゃんは見つかりましたか?

 

ちなみに私が好きなリアル兄妹エピソードはこちら。

 

妹より年下って思われて悩む松倉さん。

 

妹の誕生日をブログでお祝いする如恵留さん。

 

妹に庶民って言われる宮近さん。

 

妹のバイト先に行く七五三掛さん。

 

妹を溺愛する元太さん。

 

そんな元太さんの妹の動画を撮る中村さん。

 

5人兄弟の末っ子だから誰かの面倒を見てあげたい閑也さん。

 

若干よくわからないエピソードも入ってるけど、私兄妹エピソード見る度に妹さんが羨ましくなるんです…。(こわい)

こんなお兄ちゃんが欲しかった!!!

なんで私には弟がいるの!!

 

…あれ、これってお兄ちゃん、ガチャ始まるんじゃない…?(始まりません。)

 

 

私はいつまでもお兄ちゃんガチャ~SEASON 2~期待してるからな!!!!!(大声)